LinkShare(リンクシェア)の詳細解説、LinkShare(リンクシェア)無料登録、LinkShare(リンクシェア)に登録して稼ぐ

LinkShare アフィリエイト
ネット稼業.com TOPアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)に登録して稼ぐLinkShare(リンクシェア)の詳細解説
基本ポイント
お小遣い稼ぎ
アフィリエイトで稼ぐ
ホームページ作成支援
ネット環境を整える
スポンサードリンク

LinkShare(リンクシェア)−LinkShare(リンクシェア)の詳細解説−

LinkShare(リンクシェア)の最大の魅力は、大手有名企業の広告を多数取り扱っていることです。 当然、リンクシェアでしか取り扱っていない企業もたくさんありますので、そういった有名企業の広告を 掲載するためにも、リンクシェアには必ず登録することをオススメします。

LinkShare(リンクシェア)【アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)】
審査レベルやさしいオススメ度(五段階)★★★★☆
参加サイト2万5千サイト以上参加広告主150社以上
最低支払い金額1円振込み期日翌々月の末日
受取口座銀行振込み手数料振込み手数料の詳細
副サイト一括管理できます紹介制度有り。500円
LinkShare(リンクシェア)への参加広告主(ECサイト)の数は150社程度で、 他のアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)と比べると 少ないですが、その参加広告主(ECサイト)の質が抜群に高いのが特徴です。

【主な広告主(ECサイト)】
三越・高島屋・TSUTAYA・ユニクロ・DELL・富士通・アップル・エプソン・ソニー・紀伊国屋書店・ 東芝・ポニーキャニオン・HMV・セガ・トイザらス等々、大手有名企業が目白押しです。

つまり、リンクシェアは、広告主(ECサイト)をかなり厳選して契約しているASPなのです。それだけに、どの商材も魅力的で自分のサイトに掲載したくなる ものばかりです。これら有名企業の広告を掲載することは、サイトの信頼性を高め、コンテンツの魅力をも高めてくれるので、是非とも、リンクシェアに登録して サイトの魅力アップを図っていきたいところです。

さらにリンクシェアは、報酬を振込む際に消費税5%をプラスして(外税)振込んでくれます。他のASPは、消費税分は報酬金額に含むパターン(内税)が主流なので、 リンクシェアなら他のASPよりも5%多く報酬を受け取ることができるのでお得です。

また、リンクシェアでは、一般的なASPと違って、報酬の振込み手数料を広告主(ECサイト)が負担してくれます。 報酬の振込みはASPがまとめて振込むのではなく、広告主(ECサイト)ごとに振込まれます。さらに、報酬の最低支払額は1円です。 つまり、なんらかの 成果が出せれば、獲得報酬金額に関わらず、毎月報酬を受け取ることができます。これによって、他のASPよりも早く、確実に現金を手に出来ると思います。 この辺の配慮は、さすがリンクシェアといった 感じで、私もかなり好感を持っているアフィリエイト・サービス・プロバイダです。

LinkShare(リンクシェア)には下記バナーから無料会員登録できます。

LinkShare アフィリエイト


アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)詳細解説・無料登録メニュー
A8.net(エーハチネット)電脳卸
JANet(ジャネット)バリューコマース(Valuecommerce)
リンクシェア(LinkShare)トラフィックゲート(Trafficgate)
アクセストレード1億人.com
アドコンマッチ(Adconmatch)DTIサービス
バナーブリッジ(BannerBridge)Jパスポート(J-Passport)
リーフィ(Leaffi)ネットアライアンス(NetAlliance)

LinkShare(リンクシェア)の詳細解説 TOPへ