ジャパンネット銀行の詳細及びジャパンネット銀行の口座開設コーナー

ネット稼業.com TOP銀行口座開設ジャパンネット銀行の詳細及びジャパンネット銀行の口座開設
基本ポイント
お小遣い稼ぎ
アフィリエイトで稼ぐ
ホームページ作成支援
ネット環境を整える
スポンサードリンク

ジャパンネット銀行−ジャパンネット銀行の詳細−

ジャパンネット銀行は、インターネット専業銀行のパイオニア的存在の銀行です。 ジャパンネット銀行は、一般の銀行に比べて手数料も安く、インターネットを通じて簡単に、様々な取引が 24時間365日利用することができます。アンケートの謝礼やポイント換金のための受取口座として指定されている ことも多いので、お小遣い稼ぎ用として口座を開設することをオススメします。

ジャパンネット銀行
口座維持手数料105円/月※1振込手数料/同行52円
振込手数料/他行168円/262円※2振込手数料/郵貯294円
※1=一定の条件を満たせば無料になります。
※2=3万円未満は168円、3万円以上は262円です。

【口座維持手数料が無料になるための条件】
1.前月中の総預金平均残高が10万円以上
2.前月中の口座への振込入金金額の合計が3万円以上
3.前月中の口座への振込入金回数が2回以上
4.前月中の口座からの振込利用回数が2回以上
5.クレジットラインかカードローンをお持ちの場合または目的型ローンをご利用の場合
(いずれの場合も、ご契約月の翌月から、解約完了月の翌月まで無料)

【ジャパンネット銀行について】
ジャパンネット銀行はイーバンク銀行と比べると、口座維持手数料がかかることがデメリットに感じてしまいますが、 上記の条件を満たせば、口座維持手数料は無料になります。私の場合は、ジャパンネット銀行をお小遣い稼ぎ用のメインバンクとして 利用し、毎月上記の条件をクリアしているため、実際には口座維持手数料はかかっていません。ジャパンネット銀行は、 一般の銀行と同様に、公共料金の口座自動振替にも対応(イーバンク銀行は非対応)しているので、日常のメインバンクとしても 利用できますので、 上記の条件をクリアすることは比較的簡単で、口座維持手数料がデメリットになることは無いと思います。 さらに、一般の銀行と比べて、各種手数料が安いので、こちらのメリットの方がはるかに大きいです。

【ジャパンネット銀行の主なメリット】
1.公共料金の口座自動振替に対応。(イーバンク銀行は対応していません)
2.三井住友銀行のATM、am/pmに設置のATM(@B∧NK)、ファミリーマート・サークルK・サンクス・ミニストップなどの コンビニエンスストア等に設置してある共同ATM(E-net)郵便局ATMが利用できます。
3.ジャパンネット銀行は、Yahoo! JAPANのオフィシャルバンクなので、Yahoo!オークションでの決済が簡単に行えます。
4.普通預金の金利が0.05%なので、他行と比べて断然お徳です。

【主なポイント換金・謝礼受取サイト】
imiネット、マクロミル、ネットマイル、予想ネット、ちょびリッチ.com、mpackなど

ジャパンネット銀行の口座開設は下記バナーからどうぞ


イーバンク銀行とジャパンネット銀行の簡易比較表

銀行名口座維持手数料振込手数料/同行振込手数料/他行振込手数料/郵貯
イーバンク銀行0円0円160円100円
ジャパンネット銀行105円/月※152円168円/262円※2294円

※1=条件を満たせば無料です。(前月中の総預金平均残高が10万円以上など)
※2=3万円未満は168円、3万円以上は262円です。

ジャパンネット銀行の詳細及びジャパンネット銀行の口座開設 TOPへ